Excel

ワークシート関数 - 一致件数カウント

  • 概要

  • 範囲1と範囲2の文字列を比較し、一致する件数を返します。
  • 構文

  • COUNTEXACT(範囲1, 範囲2)

  • 引き数

    • 範囲1

    • 比較対象となる範囲1

    • 範囲2

    • 比較対象となる範囲2

  • 実行例

  • A1〜C1セルに「A」「B」「X」と入力。
    A2〜C2セルに「X」「X」「X」と入力。
    A3セルに「=COUNTEXACT(A1:C1,A2:C2)」と入力。
    A3セルには「1」と表示される。

    A1〜C1セルの全てを「X」に変更する。
    A3セルには「3」と表示される。
Function COUNTEXACT(ByRef Range1 As Range, ByRef Range2 As Range) As Long

    Dim Row As Long
    Dim Col As Long
    
    COUNTEXACT = 0
    For Row = 1 To Range1.Rows.Count
        For Col = 1 To Range1.Columns.Count
            If Range1.Cells(Row, Col).Text = Range2.Cells(Row, Col).Text Then
                COUNTEXACT = COUNTEXACT + 1
            End If
        Next
    Next

End Function