トップ情報処理巨商伝雑記掲示板
情報処理 >> UWSC >> 入門編

スクリプトを作ってみよう

いきなりですが、自作スクリプトに挑戦です。
実際、記録→再生だけであれば、前回の説明だけで十分だと思います。
もし、不明点などありましたら相談室の方にてご相談下さい。

では早速、簡単なスクリプトを組んでみましょう。(今後、プログラムとスクリプトは同義と捉えて下さい)
プログラミングの世界の慣例にならいHello Worldと呼ばれるプログラムを作ります。

スクリプトを組む際に必要なのはエディターのみです。
エディターの種類は問いません。各々が好きなエディターを用いて下さい。
用意するのが面倒という人はWindows付属のメモ帳でも構いません。

用意が出来たら、新しいテキストファイルを作成して下さい。
そして、作成したテキストファイルに、下記のように入力して下さい。
(まるまるコピーも可能ですが、雰囲気を味わうためにも自分で入力することを推奨します。)

MSGBOX("Hello World");

以上でHello Worldと呼ばれているプログラムの完成です(笑
さすがに、ここで挫折する人はなかなかいないと思います。
ちなみに、最後のセミコロン「;」は筆者の趣味で付けているだけなので、省略しても構いません。

後は、前回説明したようにUWSCから作成したスクリプトを実行します。
実行方法が分からない方は、こちらを見ながら実行してみて下さい。

実行した結果、下図のように表示されていればミッション完了です。


続いて、変数や関数といったものを学んでいきましょう。

UWSCトップへ戻る