『飛天迦桜羅王』ケイヒ

ロストオーブ

人身に於いても真実を照らす宿命を持ち、
ギルドや権威者と渡り合い、幾多の闘争を潜り抜ける。
其の助言者となり、冒険者達を導いてきた太陽の王。

彼女の願いはエルグリートの出現によってロストした因果の王の行方と、
トリガーとなったクロノ・オーブの行方を探しあて問題を解決する事である。