『魔将』十六夜白哉

東方の亡国・イザナギ十二将の一人。
「魔将」と呼ばれ、東方の魔王をたった一人で追い返し周辺諸国を震え上がらせた。
祖国滅亡時に行方知れずとなっている。