『恋の祝福を受けし者』ラスト

七つの大罪

恋の祝福を受けたし女剣士。

色欲の罪が封印された賢者の石を手に入れた女戦士。共に戦っていた恋人を失い、彷徨い歩いているとき賢者の石を手に入れた。
始めは、恋人を失ったことでできた心の弱さをつかれ、罪に飲みこまれていたが、剣を交えた旅の剣士と出会いその心の強さに触れる事で罪に打ち勝ち、恋の祝福を受けた。
祝福により新たな力(最強の矛)を得た彼女に勝つことは神の領域に等しい力が必要であろう。