トップ巨商伝雑記エクセル掲示板
火筒の妙

火筒に関する興味深い情報が寄せられました。
戦闘毎に火筒士の通常攻撃と風鎖神砲の威力を測定したデータなのですが、
あきらかに戦闘毎に与ダメージの分布が異なります。
しかも通常攻撃であるにもかかわらず、与ダメージ>攻撃力となっています。
私は爆風の追加ダメージが、相手との位置関係によって変わっているように見える。
と、情報提供者に返信したところ。
爆風によるものか、高低差によるものか、はっきりしていないとのこと。
サブキャラに火筒パーティーがいたりするので早速確認してみます。

まずは平地での距離や位置関係を変えてダメージに変化が見られるか?
ダメージの変化は確認できませんでした。
また、この時、与ダメージ=攻撃力となっていたため、
爆風による追加ダメージはないと思って間違いないでしょう。

次は相手との高低差がある状態でダメージに変化が見られるか?
ダメージの増加が確認できました。
高い位置から低い位置にいる相手を打つとダメージが増加するようです。
また様々なケースで確認したところ、高低差と角度が関係していることがわかりました。
同じ高低差でも相手との角度が変わればダメージは変化していました。
角度が急であればあるほどダメージは増加します。
最大では2倍強にもなっていました。

逆に低い位置から高い位置にいる相手を打つとどうなるのか?
結果は、与ダメージ=攻撃力となりました。
低い位置から高い位置を打つ際に、ダメージ減少効果はないようです。

今回、確認したのは通常攻撃のみです。
風鎖神砲でも適用されるのか?
また、他の遠距離武器ではどうなるのか?
これらも気になるところではありますが、今回はこのぐらいで終わります。

つづく

Special Thanks to 巨神兵様