トップ巨商伝雑記エクセル掲示板

メモ

コラムとしてまとめていないちょっとしたメモ。
私がプレイしていた頃のノウハウなども混じっています。
なんしか、かなり過去の経験を元に書いているので、
今では使えないものも多いかもしれません。

はっきりいってかなり分かりにくい記述が多いです。
理解するには、ある程度のゲーム経験と、読解力が必要な気がします。
文章がかなり壊れ気味ですが、日々の疲れのせいです。ええ。

早期撤退

撤退のタイミングは、最後の敵を倒した直後です。
通常、最後の敵を倒した後の、ふわふわ〜と表示される経験値が消えて戦闘終了となるわけですが、
この時間を少しでも短縮しよう。という試みです。
欠点は、主人公の経験値が増えにくくなる点でしょうか。
狩り残しを出してしまうとかえって遅くなるので、
レーダーなどを参考に、細心の注意を払って実行に移して下さい。

常時戦闘

戦闘終了後、すぐさま次の敵に突撃し、カウント中に回復します。
戦闘終了 ⇒ 回復 ⇒ 敵に突撃
と、するより時間効率がいいです。
頭領を廃狩りしていた頃、早期撤退と併せてよく行っていました。

法力供養

スキル発動後のディレイ中に、法力供養を実行します。
二発ほどスキルを放つ余力がある時に実行するのがポイントです。
うまく実行することにより、エンドレスでスキルを出し続けることが可能です。
龍刃を爆雷で狩っていた頃、よくやってました。

一撃必殺の発生率

おいおい。スキルの方に書けよ。
という声が聞こえてきそうですが、面倒なのでここに。
発生率は、たぶん10 %固定です。
主人公と、銃士で、300ちょいの計測回数で、
共に10 %となっていたため信頼度は高いと思います。

命中補正?

昨年9月頃に法力火煎の命中補正計測後、
よ〜し、この調子で刺殺と一撃必殺の命中補正も調べちゃうぞ〜
などと思っていたのですが、なんだか実現しそうにないので、現時点での見解を。
たぶん、命中補正はないです。

遊牧民で、通常攻撃、法力火煎を300ずつ同じ敵に撃ったところ、
若干、法力火煎の方が命中率が低くなってしまいました。
命中率の理論値は同じで、差は誤差の範囲として考えて間違いないと思います。
仮に命中補正があったとしても、あまり期待できる効果ではないでしょう。
で、大胆に予想すると、命中補正という概念自体がない。。。かもしれません。

早馬を飛ばす

視界の悪いPvPでの戦略です。
傭兵は全て遊牧民という酔狂者ならではの戦法かもしれません。
ほとんど戦力にならない遊牧民を、様々な方向に放ち、
敵の所在をいち早く突き止め先手をとります。
私の脳内では結構イケていた戦法だったのですが、
実践したところ効果は薄く、負けていたことの方が多いです。
ほとんどネタです。

パーティーが。

地形効果

高いところから、低いところへ攻撃すると与えるダメージが大きくなります。
何故か、常に自分より高いところにいる空の敵にも適用されるようです。
掲示板の投稿内容から、現時点で分かっていることは・・・
高い所が有利。低いとこが不利。水中が不利。これだけです・・・。
結構大きな効果があるのですが、スキルによる瞬間火力、総合火力、パーティーの耐久力で、
全てが決まると言っても過言ではないゲームバランスなので、あまり意味のない仕様かもしれません。

先物買い

ある程度の資金と、倉庫が必要です。
露店の相場変動を読めればそれにこした事はありませんが、
それほど先を読む力がなくても実行できる方法です。
だらだら〜と、交易を続けていると様々なアイテムの、減少傾向、増加傾向が分かってきます。
今まさに32,000を下回ろうかという減少傾向のアイテムを見つければ儲けもんです。
そのアイテムをしこたま倉庫にぶち込み、数ヶ月待ちます。
ひらすら待ち、最高額で売却できるようになったら、全部売って下さい。
途中、人口の関係で、増加、減少が逆転することがありますが、
それでも、よほど放置し続けない限り、まず大きな利益を挙げることができます。
長期的にプレイしない場合、意味ないです。

リセットチェック

主な交易拠点、数箇所〜十数箇所にリセットチェックのためだけのキャラを配置します。
遠い所に移動するのが面倒なので、少しでも楽しようという試みです。
一昨年からでしょうか?ログインが面倒になったので、今では効果が薄いかもしれません。

Special Thanks 対空人 様