雑記

オーストラリアに完敗

日本、負けちゃいました。
世界の壁はやはり厚いようです。

オーストラリアは初勝利のようですが、実力では日本を圧倒していました。
ボール支配率は 52% と 48% で微々たる差でしたが、
シュート数はオーストラリアが 20 で日本の 3 倍以上。
ペナルティエリアへの進入回数も、オーストラリアがかなり上だったことを考えると、
結局、ボール支配率も自陣でのパス回しで稼いでいただけなんでしょう。完敗です。

残す相手はブラジルとクロアチア。
はっきりいってオーストラリアよりも強いです。
こうなると、日本の予選通過はかなり絶望的と言えますが、
コンフェデでは、欧州王者(疑問符がつきますけど)のギリシャに完勝し、
ブラジルにもあと一歩というところまで迫っていたので、まだまだ、わかりません。

まあ、ブラジル vs イタリアといった
世界上位国同士のハイレベルな試合さえ見れれば、
弱小日本の勝ち負けなど、どうでもいいんですけど(ぁ

でも、別にオーストラリアとクロアチアにも興味がなく、
興味のないチームが横並びになると、日本を選択したくなります。
なので、予選はブラジルと日本に通過してもらいたいです。
そして、一回戦でイタリアに惨敗して日本エンド。
実力が実力なので、このあたりで幕を閉じるのが丁度いいでしょう。

予選で負けたら、なかば強制的に責任をとらされる事になると思いますが、
ジーコ監督には辞めて欲しくないです。個人的に好きなので。
それに、失敗は成功の母っていいますし。
ここでバトンタッチしたら次に繋がらないと思いますしね。

とまあ、日本のワールドカップは十中八九、近い内に終わりますが、
また 4 年後に期待しましょう。
少し気が早いかな?