雑記

炭酸なにがし

ネスカフェのスパークリングカフェ
これは何かと言うと、炭酸コーヒーという珍しいジャンルの飲み物です。
好奇心がくすぶられますよね?

でまあ、早速買うぞと、ローソンやらサンクスやらで探していたのですが、
まったく見つかる気配がありません。その旨をある方に伝えたところ、
「セブンイレブンで探してみた?」とのこと。
帰宅時にセブンイレブンに足を運んでみたところ、あっさり発見。
どうも、セブンイレブンにしか置いていないようです。
はは・・・情報収集しろよ。自分。

それでまあ念願の炭酸コーヒーを入手したので、
期待しつつ飲んでみたわけですが、なんとも微妙なお味。
質の悪いコーヒーを炭酸でごまかしてるだけじゃねえの?
と、思いたくなるぐらい微妙でした。こんなん誰もやみつきになりませんよ。ええ。
いや、少しはいるかもしれませんが、半年以内に消えると予想。
てか、早く回収して下さい。

さて、普通に飲めない事が判明したので、とりあえず牛乳を混ぜてみました。
少し混ぜてみたところ・・・まだ少し炭酸と強めの酸味を感じます。
そういう訳で、牛乳をどんどん増やしていったところ、ようやく飲めるレベルに。
よくよくコップの中を見てみると、黒茶の炭酸コーヒーは、
いつの間にか白い飲み物に変化していました。
摩訶不思議です。

まだ三分の一ぐらい残っているので、残りは炭酸を抜いてみました。
炭酸コーヒーから、炭酸をとるとただのコーヒーになるんですけどね。
なんか、ただのコーヒーが飲みたい心境です。
で、炭酸を抜いたものを飲んだところ、それでもおいしくありませんでした。
そこで、私なりにこのダメ商品の改善案を考えてみたところ・・・

酸味と甘みを抑えて、コクと苦味を増して、

炭酸を抜く

と、美味しくなるという結論に至りました。
まるで別モノになってしまったように思えますが、それは梅雨のせいです。

炭酸コーヒーはアレですが、炭酸紅茶は美味しいので、
日常に何かしらの変化を求める人は、スパークリングカフェ。
そうでない方は、スパークル レモンティーソーダをどうぞ。

でもまあコレ。いろんなところでネタになりそうですね。
いや、ネタにしかなりませんね。
来月も生き残ってるのかな。